体臭対策レビューCAFE | 臭いで悩む男女の声を集めました

体臭で悩んでいる人達の声を集めました。実際にどのような悩みを抱え、どのようにして改善したのかを紹介しています。


テーマ:体験レビュー

私は人から指摘されるまで、自分の体臭に気がついていませんでした。正確には、体臭のようなものはうっすらと感じ取っていましたが、体臭は誰でもあるものだし、大した臭いではないと思っていました。

私が自分の体臭を気にし始めたのは中学生の頃です。ある日自宅にいた時に、母から「体臭がするよ、気をつけた方がいいよ」と言われたのです。

正直、私はピンときませんでした。「体臭なんてみんな多少はあるでしょ?」と甘く見ていたのです。しかし、後日衝撃的な出来事が起こりました。


学校の友人と一緒にいる時、友人が内緒話があると言ってきたので何かなと思ったら、「○○ちゃん、ちょっとだけ・・・ちょっとだけ汗の臭いとかするよ」と言われたのです。

私は友人の申し訳なさそうな顔を見て、ついに気づきました。母の言っていたことは間違いなかったのだと。

友人とはいえ他人である彼女が、私のことを気づかって言ってくれたのでしょう。「ちょっとだけ」とは言いながらも、黙っていることがはばかられるほどですから、結構臭っていたのだと思いました。

私は、自分が一日着ていた服などの臭いをしっかり嗅いでみました。なんだか酸っぱいような刺激臭がしました。どうやら、汗をかいた日は必ずといっていいほどこの臭いがしているようです。

母にも聞いたところ、ワキガの臭いであろうことが判明。ワキガは本人が気づいていないことも多く、周りの人も言いにくいのが現状だそうで、私は今まで周りに臭いで迷惑をかけていたのかと思い、かなり落ち込みました。


気づいた以上、やはり対策をしなくては思い、私は制汗剤を使用する事に。ワキガではなくとも汗をかいたら臭うということは誰にでもあるようで、周りの同級生達も使っている子が多いことに気づきました。

ワキガで臭いも強いので、なるべく制汗剤を持ち歩き、たくさん汗をかいた時などは付け直すなどの対応をするよう心がけました。あまり汗をかかない日でも服はこまめに洗濯し、清潔であることをとにかく意識するように。

そして、食生活も体臭に影響するという話を聞いた私は、肉食ばかり好んで食べていたのを見直し、野菜を多めに食べるようにしました。その後、以前のような刺激臭はほぼ感じなくなるほどになりました。


ワキガ自体が自然に治ることはないし、まだワキガではありますが、制汗剤などで対策している間は気にならなくなり、友人や母からも「臭わなくなったね」と言われるまでに。

それから大人になった現在でも制汗剤は欠かさず、季節限らず毎日使用しています。周りに迷惑をかけたり気をつかわせていた頃が本当に申し訳なく思いました。

落ち込んで人と会うのも嫌気がさしたこともありましたが、対策も習慣化しましたし、普通に生活できています。


テーマ:体験レビュー

私は30代の頃は特に自分の体臭は気になっていませんでした。40代になって周りのお友達と「そろそろ加齢臭だね。女の人もなるんだよね。」と話していました。

そして40歳半ばになって、汗をかくと自分がなんとなく臭っているんじゃないか、体臭がどうだろうと気になってきました。

具体的には、朝起きてから1階のリビングに行ってまた2階の寝室に入るとなんとなく以前とは違う臭いを感じるようになりました。またお布団や枕がなんだか臭うのです。

思わずお部屋の空気を入れ換えたくなる感じなのです。困ったな、どうしようかと考えていました。

そして極めつけは娘が放った一言です。「ママのお部屋なんだかくさい。におってる感じがする。」と言われてしまいました。ものすごくショックでしばらく立ち直れませんでした。

夫は何も言わないけれども、本当は娘と同じく感じているのかなと考えると気分が沈み込んでしまいました。

お部屋だけでなく自分自身も体臭がするとなると、娘を抱っこできなくなってしまう、それは嫌だと思いました。体臭で家族がうまくいかなくなるなんて絶対に嫌です。なんとかしなければと考えを巡らせました。


改善しようとまずは夜お風呂に入るだけではなく、朝もシャワーを浴びて寝汗を流すようにしました。ボディソープは香りが良く、でも強く香らないものを使うようにしました。

体臭は口臭もあると思ったので、時間が許せば一日3回きちんと時間をかけて歯磨きするようにしました。外にいて歯磨きできない時は、ミント系のガムを噛むようにしました。

夏場はすぐ汗をかくので日中はボディソープを使わずシャワーだけで汗を流すようにしました。外にいるときはレストルームで携帯の汗拭きシートを使って汗をこまめに拭き取るようにしました。

洋服が臭うのは嫌なので、脇の汗パッドを張るようにしていました。このようにいろいろやってきて、少し体臭が改善されてきました。

自分のにおいはなかなかわからないので、娘に正直に感じたことを言って欲しいとお願いしました。娘は以前よりずっとにおいが気にならなくなったと言ったのでホッとしました。これからも体臭に注意して対策していきたいです。


テーマ:体験レビュー

三年前頃から、体臭が気になり始めたのです。私が彼と付き合うようになり、自分では分らなかったのですが、彼に教えてもらったのです。自分は体臭が人にしていないと思ってたのですが、そうではなかったのです。

私は以前からニオイには敏感なのです。でも自分のニオイは、わかりにくいものと気づきました。

 
彼が電車から降りる私を迎えにきた時に、車に乗る事でニオイを感じたと教えてくれたのです。その時には言わなかったのですが、彼は数日後に女の人だけがするニオイを、私から感じたと言うのです。

彼は私に女のニオイがすると言ったのですが、加齢臭かワキガのニオイかそれとも乗り物に乗った事で臭うのかと心配しました。もしかしたら、加齢臭に何かが加わったニオイかとも思いました。

女のニオイがすることについて、彼は嫌ではなく好きなニオイとはいうのです。私の体臭について教えてくれたものの彼は「臭くても大丈夫だよ」とは言いました。


臭っている私の身体のニオイを改善しようと思いました。女性として、彼や職場の人に臭いと思われるのがとても嫌だったのです。

私は以前女友達に、好きなニオイのオードトワレを教えてもらったことがあるのです。

つくられた香りなど私は好きではないのですが、何故か会社の友達からいいにおいがしてくる事で、メーカーを聞いたみたのです。私には、珍しくそのオードトワレの香りは気に入って何年間もつけていた事があるのです。

オードトワレは、オードパルファンよりも軽い香りがするのです。最近はその様な香りのものをつけていなかったのですが、私の体臭対策として以前のように大好きなオードトワレをまたつけ始めたのです。

オードトワレは、持続時間も3時間程度ですし、濃度も5~10%と軽やかに香るものとなり、お気に入りのものとなります。


その結果、彼は香水のにおいは好きではないけれど、私がまたつけ始めたオードトワレの香りを気に入ってくれました。臭い対策に、彼がいう事できはじめてよかったと思っています。


テーマ:体験レビュー

私も年齢を重ねて40代に突入しました。すると少し汗をかくだけで着ている洋服が臭うようになってきました。最初はそれほど気にしていませんでしが、自分で洋服の臭いをかいでいるうちに気になるようになっていきました。

満員電車に乗っている時に冷房は入っていたのですが、電車内にスペーズが無くてすごく蒸した状態になっていました。その時に私はすごい汗をかいてしまって臭いも結構出ているのが自分でも分かりました。

隣に若い女性がいて指摘はされませんでしたが、すごく冷たい視線で訴えてきたような感じを受けました。その時これはマズイなと思って体臭対策を始めようと思いました。


私は体臭の原因は食生活の乱れにあるのではないかと考えました。食事は脂質の多い食べ物を多く食べていて、特に焼肉とラーメンは大好物でよく食べていました。

そのため少し肥満義気の体型になってしまい汗もかきやすい体質になってしまいました。時には友人と飲みに行った帰りに締めでラーメンを食べる事も多かったのでこの食生活が原因かなというのは自分でもすぐに検討がつきました。

それで食生活を改善してみる事にしました。


まず焼肉やラーメンはそれぞれ週1回ずつ食べていいというルールを自分の中で作りました。焼肉やラーメンは私の大好物なので完全に辞めてしまうとストレスが溜まって良くないと思ったので週1回という事にしました。

それで普段は野菜中心のヘルシーな食事にしてみました。朝には健康食で有名な納豆を毎日食べるようにしました。

この食生活を継続していたら肥満気味だった体型が少しスマートになってきました。それに朝起きた時の体調もすごく良くなった気がします。

スマートな体型になったおかげで汗をかく量も減ってきました。また脂肪が燃焼されて体内にあった老廃物が無くなったような感じもしました。

体内にあった老廃物も体臭の原因になってたと思うので、少しは効果が出たは思います。これからも継続して清潔を心がけていきたいと思います。


テーマ:体験レビュー

私が体臭を気になり始めたきっかけは、周りのひそひそ話でした。会社の飲み会ということであれは、季節が夏のことです。20人くらいが参加することになった会社の夏の慰労会で、とある大衆居酒屋へみんなで出向きました。

会社はデスクワークがほとんどですので動くこともなく汗をかくこともなく1日を過ごしたのでシャワーを浴びることもなくそのまま飲み会へ参加しました。席はバラバラ来た人から奥へ詰めて座るかたちだったので、私も席へつきました。

隣が若い女性だったので緊張して少し脇汗をかきました。そして飲み会がスタートして中盤にさしかかったころ、お手洗いに行きたくなり席を外して戻ってくると私の顔を見ながらとなりの女性達が嫌そうな顔をしてこちらを向いていました。

何かやらかしてしまったのかと席に着くとコソコソとやっぱり臭いよねという会話が耳に入ってきました。明らかに私の方を向きながら言っていたのです。その日から体臭というものが気になり始めまだ43歳なのにおやじ臭ががするのかとショックでした。


気の知れた同僚に聞くとやはり、匂いは体臭で少し気になると言われました。特に脇と頭から匂ってきて夕方や1日の終わりになると全体的に匂いがますようになります。

これ以上ひどくなるのは嫌だと思い、まずは洗うボディーソープやシャンプーを変えました。それでもあまり変化はなく、香水はこの歳になって付けていたら気持ち悪がられるので絶対にやめようと思い、避けました。

エステやクリニックに相談しようと思いましたが、お金もかかることなのでやめてまずは自分で出来ることを探してみると会社に着替えをもっていき、昼休憩でワイシャツを1枚着替えたりもしてみました。

後はあまり若い女性のそばに行かないとか自分ルールを決めてなるべく周りの迷惑にならないように気を付けて生活しました。一番良かったのは制汗剤スプレーの無臭をかけると匂わなくなりました。ので常備持ち歩いていました。

そして、ようやく自分に合ったシャンプーを見つけることができました。それがハーブガーデンの加齢臭シャンプーです。オーガニック系の無添加シャンプーなので、洗い過ぎで皮脂がなくなることもなくスッキリとした洗いあがりとなります。

とても使用感も良いので、とても満足しています!これからもリピートして使用していきたいと思っています!髪の臭いなどで悩んでいる方は試してみる価値は十分にあるでしょう!

体臭で悩んでいる人達の声を集めました。実際にどのような悩みを抱え、どのようにして改善したのかを紹介しています。

Copyright © All Rights Reserved.